SEOで必須!検索キーワード選定の4つのポイント

朝日 SEO 2016.2.10

こんにちは、コンテンツマーケティング支援サービス「g-CoM」で編集・ライティングを担当している朝日です。

Webサイトの集客のためにSEOでどの検索キーワードを選定すれば良いか分からず悩んでいる人は多いのではないでしょうか。キーワードの選定は単純にサイトへの流入数が増加のみでなく、コンバージョンにつながるキーワードであるかを考える必要があります。今回はSEO施策を行う上で覚えておきたいキーワードの選定方法についてまとめました。

検索キーワードとは?

検索キーワードとは、GoogleやYahoo!などでユーザーが何かを調べるときに入力するキーワードです。Webサイトの検索順位や流入数、コンバージョン(成約)率を上げるには、検索キーワードの調査が鍵となります。

検索キーワードは、情報収集や商品を購入するなど行動を起こすためにユーザーが入力するため、ユーザーのニーズそのものだとも言えます。

1. Webサイトの目的の明確化

キーワードを選定するうえで、まずは「Webサイトの目的」を明確にしましょう。

目的が明確で無い場合、ターゲットとすべきでないキーワードを選定してしまう可能性があります。キーワードの選定を誤ってしまうと、そもそもコンバー
ジョンにつながらないコンテンツ、コンバージョンにつなげるための工夫が出来ていないコンテンツを作成してしまう可能性があります。

例えば、月間検索ボリュームのみに注目してキーワードを選定してコンテンツを作成し続けた場合、確度の低いユーザーばかりを集めることになり、コンバージョンにつながらないコンテンツばかりになってしまう可能性があります。

キーワードの選定は、サイトへの流入のみでなく、コンバージョンもセットで考えることが重要です。当然のことながら、Webサイトの流入が増えたとしても、コンバージョンしなければ収益につながりません。

資料請求などの見込み客(リード)獲得や商品の購入などの目的を明確にし、それらの目標に関係のあるユーザーを集められるキーワードを選定しましょう。
g-cod

2. ユーザー目線に立つことが重要

検索キーワードはユーザーのニーズを表しているため、ユーザー目線に立つことが重要です。

ユーザーの目線に立つには、カスタマージャーニーを考えることが重要です。カスタマージャーニーとは「顧客が自社の商品を購入するまでの流れ」のことで、ユーザーが商品を購入するまでの心理や行動を明確にします。カスタマージャーニーを考えることで、どのようなユーザーに対して、どのようなキーワードのコンテンツを作成すべきかを明確にできます。

また、ユーザー目線に立ってキーワードを選定するには、ユーザーを切り分けて考える必要があり、例えば次のように切り分けることができます。

  • これからニーズを持つ可能性があり、悩みや不満を抱いていない「潜在層」
  • 悩みや不満を抱いているが、解決策が見つからず商品購入やサービスを利用するつもりがない「準顕在層」
  • 会社名やWebサイトを認知していないが、悩みや不満を解消できる商品やサービスがあれば利用する「顕在層」
  • 会社名やWebサイトを認知している「明確層」

検討段階、情報収集をしている層を明確にすることで、ターゲットとするユーザーに適したキーワードのコンテンツを作成できます。

3. 競合サイトの調査

キーワードを選定するうえで、競合サイトを調査し、キーワードをリストアップすることで効率的にキーワードを選定できます。また、競合サイトを調査することで、見えていなかったユーザー層やコンテンツを確認することができます。

競合が良いコンテンツを多く作成していて参入が厳しい場合、対象とするユーザーやキーワードを見直しを検討するのも1つの手です。

4. 月間検索ボリュームの確認

キーワードを選定する場合、検索ボリュームの小さいキーワードは、ニーズが低く、検索エンジンからの集客は期待できません。ただ、ユーザーを育てる(ナーチャリングする)コンテンツも重要なので、単純に検索ボリュームが小さいからといって、そのキーワードに関するコンテンツを作らないという判断をしてはいけません。

キーワードの抽出、検索ボリュームは下記のツールで確認できます。

まとめ

キーワードの選定は優先順位をつけることが重要です。最初に月間検索ボリュームに寄ったキーワードの選定をするのではなく、Webサイトの目的を明確化し、ユーザー目線に立ったキーワード選定をすることが大切です。

ユーザー目線に立ったキーワード選定は、Webサイトの集客やコンバージョンにつながりやすくなります。手順をしっかり踏んでキーワードの選定を行いましょう。

それではまた別の記事で会いましょう!